読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エダマメ隊"エ"の活動日誌

言うほど活動してないです

ゴーストリックを組むならこれだけは買っておこう!

 

えみるです。

 

今回はゴストリを組むならぜひ持っておきたいカードの紹介です。

書くことが多いのでパパッといきましょう。

ゴーストリックカード

キョンシー

f:id:edamametai:20160627232835j:plain

 

言わずと知れた(?)キーカードです。少なくともゴーストリックとして組むならフル投入が基本だとおもいます。

サーチ先は基本レベル1、たまに2といった感じです。

維持すればゴストリモンスターをサーチし続けることができますが、1体サーチするだけでも十分仕事をしているといえるでしょう。

セットから発動までが遅く除去されてしまうことが多かったり、、妨害の的になりやすいカードでもあります。

ライトニングで死にます。

 

マリー

f:id:edamametai:20160627234045j:plain

これもまた最重要パーツです。キョンシーのサーチや踏み台のXモンスターなどを駆使してなるべく手札に持っておきたいカードです。

後に書くDDセットなどを使えば、能動的に使うこともできます。

ライトニングで死にます。

 

人形

f:id:edamametai:20160627235346j:plain

なかなか癖のある子ですが、非常に優秀な子です。リバース時に強制効果が発動して、エンドフェイズに効果が適用されます。

ぜひとも相手ターンにリバースしてペースをつかみたいですね。

ライトニングで死にます。

 

ランタン・スペクター

f:id:edamametai:20160628000419j:plain

f:id:edamametai:20160628000501j:plain

ゴストリモンスターを場に残しておくのに欲しいカードです。

ランタンは貧弱なゴストリモンスターを守れますね。

スペクターは1枚だけでも入れておけば、キョンシーが攻撃されたときのリバース効果でサーチ、キョンシーが破壊されてスペクター発動という流れができます。

スペクターは1枚だけ買ってけば事足ります。

二人仲良くライトニングで死にます。

 

猫娘

f:id:edamametai:20160628001822j:plain

こいつを用いたロックを最終目標にしてもいいくらいのカードです。

実際、ネコチャンパワーのおかげで勝てるケースは多いです。こいつと表示形式変更を封じるカードでロックします。ターン1制限はないので、相手によっては完封できますね。これさえあればライトニングも出てこないでしょう。

猫娘に特化させるというのも面白いと思います。

しかし、最近はこいつに引っかからないデッキも増えているので過信は禁物です。

 

Xモンスター

f:id:edamametai:20160626213306p:plain

f:id:edamametai:20160628003427j:plain

f:id:edamametai:20160628003610j:plain

この3体は全部3枚ずつ揃えましょう。

今ならばアルカードだけは1枚で済むかもしれませんが、改訂や新規次第で必要になる可能性は十分にあります。

アルカードにはセットカード破壊と切り込みロック効果が、デュラハンには半減効果と攻撃力アップ効果があり、どちらにもサルベージ効果があります。

駄天使は前回説明した通りの最強カードです。

下敷き組のサルベージ効果ももちろんライトニングでしにます。

 

魔法罠

先に言っておきますがここで紹介するものは使いどころを間違えない限りライトニングに無力化されることはありません。やったね。

ハウス

 

f:id:edamametai:20160629222356j:plain

一番扱いやすいフィールド魔法です。

このカードは積極的にサーチするようなカードではなく、他の魔法罠によって十分に盤面が固まってから貼ってダメージを取りに行くという使い方をすることが多いです。このカードを引いた場合、相手によって除外される心配がないなら貼ってしまっても問題ありません。ゴストリが少しだけ生き残りやすくなります。

一枚でも十分機能しますが、最近は青眼の霊龍みたいに除外してくる輩もいるので増やす選択肢もなくはないです。

 

パニック

f:id:edamametai:20160626230256j:plain

 自分の裏側モンスターを対象にとって表にして、表にしたゴストリの数まで相手モンスターを対象に取らずに裏側にします。相手の行動を抑制するのに使いますが、ゴストリを召喚するために無理やり起こしたりします。

チェーン2以降で発動するとキョンシーがタイミングを逃します。驚きですね。

 

そしてこちらがロールシフト

f:id:edamametai:20160703203340j:plain

こっちは永続罠ですが一体しか選択できない上、バトルフェイズにしか使えないという重大な欠陥があります。採用するとしても一枚くらいですね。二つ目の効果を使う場面はほとんどないです。

 

ナイト

f:id:edamametai:20160703204420j:plain

こいつで裏側モンスターをロックします。ロック魂をみせてやりましょう。

破壊されたときのおまけもあります。表ゴストリをどかされないようにしたいですね。

このカードも1枚にしておきたいですが、除外が怖いなら増やしましょう。

 

アウト

f:id:edamametai:20160703205254j:plain

 手札のゴストリモンスターをみせて裏側モンスターとゴストリカードにちょっとした耐性を与えます。効果の及ぶ範囲は広く、ナイトやハウスを守れるのはうれしいです。

しかしこのカード、なんと自分まで対象にとれなくなってしまいます。つまり、アウトを使った後にパニックやロールシフトを使うことが出来なくなってしまうのです。

パニックはアウトと同一チェーン上で使いやすいけどアウトで守ることが出来ない、ロルシフはアウトで守れるけどその後使うことが出来ないというように、どこかかみ合っていないあたりがゴーストリックらしいですね。

 

 

ゴーストリック以外のカード

ここではゴーストリックと相性のいいカードと、ゴーストリックにセットで出張させるものとの二種類に分けて紹介していきます。

相性のいいカード

闇剣  底なし落とし穴  ダストフォース   月の書

大抵の人は持ってると思いますがこれらは一応3枚ずつもっておいていいでしょう。

個人的に優先度は 闇剣>>底なし≧ダスフォ>>>月書 といったところでしょう。

 

簡易融合  

サウサクや☆3融合を出して展開をサポートしましょう。豆知識ですが裏側にしてしまえば自壊せずサウサクの装備カードも消えるのでまた効果をつかえます。ほとんどやりませんけど

☆3融合は御前割拠に引っかからない闇アンデットの〈フレイム・ゴースト〉か〈アンデット・ウォーリアー〉が有力です。

 

 

・出張セット

DDセット

ケプラー×3 ラミア×2 地獄門×3 ネクロスライム×1

ダルク×1 サイフリート×1 

 

おそらくDDセットを採用するなら一番綺麗な枚数配分になっているとおもいます。ケプラーとラミアでランク1、すなわちデュラハンを立てて駄天使に繋げるのが基本的な仕事になります。

ネクロスライムは、一度デュラハンの素材に使われるなどしてケプラーとそのターン未使用のラミアが墓地にある状態からネクロをコストにラミア蘇生、ネクロとケプラーでダルクを出し、ラミアとダルクでサイフリートというような使い方をします。ゴーストリックでは突破できないモンスターを打点で解決することもあります。

また、このセットを使う場合、〈ワンチャン!?〉を上手に使うことができます。場に生き残った星1ゴストリからケプラーをサーチしたり、マリーをサーチすればエンドフェイズにダメージを受けてマリーを発動したりと展開力を上げることができます。

先攻ケプラーワンチャンから駄天使ネコチャンパニックですね。

また、エクストラを圧迫しがちですが、〈ゴヨウ・ディフェンダー〉を二枚採用すれば、星2ゴストリとラミアからランク3に繋げられます。使いどころは限られますが、便利なランク3モンスターを出しやすくなることでしょう。

 

・ベイゴマセット

ベイゴマックス3枚とトンボーグ1~2枚、お好みで赤目1枚

 

召喚権を使わずに駄天使を出せます。が、ほとんどそれしか芸がなく、持続的な運用ができないのでDDより優先度は低めです。DD規制対策としてどうぞ。

 

他にも相性のいいセットがあるとかないとか

 

 

エンディングのお時間です

ここまで読んでいただきありがとうございます。今回はもうゴーストリックについてある程度知っている方には退屈なものだったかもしれません。ごめんなさい。

これからゴーストリックを組む方が少しでもいてくれたら幸いです。

ゴーストリック弱すぎだし組むわけねえって方ばかりだと辛いです。

それでは今回はここまで、お相手はえみるでした。

次回もなるべくあきらめない